東進中学ネット東進中学ネット

目指すは難関大学・医学部!

第一ゼミナール塾長 石田清

 皆さんがお考えの学習塾とはどんな塾でしょうか?

 中間・期末試験対策をイメージしたり、「まずは高校へ」とだけお考えでしたら、多分私どもはお役に立てないかもしれません。
か「高校さえ入ってくれたら後は何とかなる」でしょうか? それとも、「大学を意識しての高校受験」でしょうか?
 いま日本の大学進学率は50%に迫ろうし、東京は実に75%が大学に進学します。しかし、東京など大都市圏と函館などの地方の街との「大学進学格差」は開く一方なのです。成績優秀な高校生が憧れる「医学部」ですが、函館から一般入試で国公立医学部に現役合格するのは毎年1~3人、北大の他の学部ですら10人を少し超える程度なのです。高校を目指す多くの受験生や保護者様はこの事実に気がついていません。高校に入ってしまえば「北大くらいなら」、「少し勉強したら医学部には」、「何とか国公立に」と漠然と考えているように思えます。

 実は、大学進学に関しては「東京など大都市部の圧勝」状態なのです。北大合格者に占める道内勢の割合は30数%にすぎません。東大合格者の半数は東京勢です。早稲田、慶応など有名私大もまた東京勢が過半数を占めます。なぜなのでしょうか?
 それは、大都市圏では常に大学入試を意識して日常学習が進むのに対して、函館では「まずは高校入試」という考えが一般的だからです。東大、北大、早慶などの難関大学や医学部は「高校に入ってから対策を考える」ではあまりのも遅いのです。小・中学生から大学進学を意識し具体的な学習をしている大都市との格差が広がるのは至極当然と言えるでしょう。
 第一ゼミナールは元々は高校生と高卒生だけを対象とした予備校ですが、函館の大学進学状況に危機感を覚え、小・中学生を対象にコーチング型学習塾を併設しました。当塾が運営する『東進中学ネット』は、東京の開成中学、神戸の灘中学などの難関中学校はじめとする中高一貫の国立・私立中学校の多くが利用する最新のIT学習システムです。最難関の中高一貫講座始め3レベルを設けています。国公立中学生も十分に学習でき、高校入試対策が出来ます。

 旧来の学習塾に飽き足らない中学生と保護者様、やがてやってくる大学受験を見据える意欲ある中学生と保護者様は当塾をどうぞご検討ください。学習相談、無料体験受講も随時受け付けています。

成績優秀者

第1回全国統一中学生テスト

  村田 琴和(遺愛中学2年) 北海道順位 第1位
  奥山 摩耶(遺愛中学2年) 北海道順位 第2位

 

東進中学ネットの学習システム

東進中学ネットの学習レベル

中高一貫講座(主として中高一貫生対象)

難関大学を目指し、「知力」「思考力」「自ら学ぶ姿勢」を身につけます。

中学対応難関講座(国公立中学の成績上位者対象)

高校受験対策を超えて、飛躍的に成績を伸ばす講座です。

中学対応上級講座(基礎レベルから学習します)

中学の学習内容を完璧に身につけます。高校入試対策として最適です。

東進中学ネットの受講料(税込)

入学金------------------21,600円

90分授業×20回+修了判定テスト4回--77,760円

テキスト代-----------------2,160円

月謝制ではありません。必要な講座の一括買い取り制です。

入学のご検討に「無料体験授業・校舎見学」をお勧めします。

(参考)センター試験大きく変わる「新共通テスト」

東進中学ネットは、中学生から「新共通テスト」の準備をします。

(参考)新共通テストは英数国が激変します!英語は、配点が長文50%、リスニング50%(現行20%)になります。

英語は「読む・書く・聞く・話す」の4技能検定が導入され、新共通テストの配点の一部となります。