//自動再生有効 //自動再生有効
中途半端じゃ大学入試は勝てない!本気で勉強して、ガッツリ成績を上げてみないか?!
   
最初にお尋ねしたいのですが、東進はすごくおカネが高いと言われているんですが。本当はどうなんですか?
(苦笑)そういう誤解をしている方って結構います。大学受験のための他の予備校、学習塾と変わらないばかりか、個別指導に比べると安く、今流行語の「コスパ」、つまり「費用対効果」を考えるととてもリーズナブルだと思います。多分、月謝制でなく「一括納付」だから高いなあって思うんではないでしょうか?
ずばり、一年間でどれくらいかかるんですか?
お子さんは、中学校時代に学習塾に通ってました? 年間どのくらいのお支払いでしたか?
月謝やら、講習やらで、うーん、何だかんだで一年間で50万円はかかっていたような気がします。
それって、言い方悪いですが、たかだか高校入試でしょ? それで年間50万円は高いですよ。ウチの東進は、目指す大学、今の成績、勉強したい科目などによって個人差はありますが、ざっくり言って、高1で年間40万円、高2で50万円、高3で60万円程度です。高校受験学習塾で50万円なら、大学受験で50万円程度なら高いですか?
あと、東進は入学金や講座の受講料は全国で統一されていて、校舎側で勝手に値引きはできないようになっているのですが、東進で認定されている減額や校舎独自の講座の組み方しだいで、無駄のない料金提示ができます。第一ゼミナール・東進では必要最低限のご提案しかしない方針になっていますので、ご安心ください。
確かに、高校受験の塾が年間50万円かかっていますから、そう聞けばそんなに高いわけではないんですね。よく分かりました。でも、実際の先生でなく、ビデオでしょ? そこも心配なんですよね。目の前で先生が教えてもどうかなあって子供にビデオじゃねえ。
「スターウオーズ」という映画を、舞台のお芝居として見たいですか?(笑) 「生」でなければダメというのは、クラシックのコンサートとか絵画展とかを除けば案外少ないといえます。映画だってをご自宅でビデオで見たらまったくつまらないですか? 逆に、いくら「生」とはいえ、学生に毛の生えた程度の講師が教える英語や数学と、「ビデオ」の東京の有名実力講師が教えるのとではどっちが有効でしょうか?
そんな風にきちんと考えたことなかったわ。なるほどね。
それと、東進は、ただ見るだけの「衛星授業・WEB授業」ではないんです。
予備校の一流講師のベストの授業をパーフェクトに理解させ、定着させようとする、全く新しい受験対策システムではないでしょうか? これが高校受験学習塾並みの費用で受けられるんですから、「お高い」とうことではないと思います。
あともうひとつ、これがウチの売りなんですが、私たち校舎長・校舎担任が行う個人面談です。原則として毎週1回、生徒一人一人と面談して、学習状況の確認、課題の設定などを行います。模試の結果を渡す際にも面談します。絶えず生徒の勉強のモチベーションを維持し高めるためにも大事だと思います。
やらせっ放しではないんですね!とても安心します。
最後に、ウチは「全国で最も勉強する東進校舎」を目指しています。東進は、生徒の勉強の程度に応じて「向上得点」を発行し、校舎ごとに集計して毎月その順位を発表するのですが、全国に約千校ある東進校舎の中で、函館杉並校、函館ラ・サール学園前校はともに全国第一位に選ばれています。みんなで競い、頑張り結果を出す校舎、それが第一ゼミナール・東進衛星予備校だと自負しています。
最後に、ラ・サール高校などの寮生は門限などで通塾が難しいのではないでしょうか?
花園町の函館ラ・サール学園前校は高校,寮から徒歩4,5分程度のところにありますから、放課後から夕食までの間に学習できます。また、高2、高3生は届け出をすれば、義務自習時間内の通塾が可能です。
ありがとうございました。とても詳しい説明を受けることができました。