最先端の教育AI・熱誠指導・明解授業の学習塾

「共通テスト」時代を勝ち抜く!

第一ゼミナール

0138-31-5577
受付時間:平日12:00~21:00
      土12:00~18:00
前へ
次へ

第一ゼミナール広報

統一高校 統一中学生 統一小学生 浪人 特講
5月18日より本部・函館杉並校の校舎内受講を再開します。
6月1日より函館ラ・サール学園前校の校舎内受講を再開します。
 ○受けたい教科の単元だけを選んで、その都度期間を決めて学習します。
ブログ更新したよ!よかったら見てね。塾長ブログは少しムズイけどためになるよ。
  2020-06-2 校舎担任ブログ更新! 函館ラ・サール学園前校の校舎内受講再開!
  2020-05-29 塾長ブログ更新! 『受験生ブルース』
 
 私たち、第一ゼミナール・東進で学びました!
防衛医科大学校・医学教育部医学科合格
自治医科大学・医学部医学科合格
東京慈恵会医科大学・医学部医学科合格
山本 海斗君(函館ラ・サール高校)

私が合格することが出来たのは、早くに東進に入学し受験勉強を始めたからです。高校入学前から受験を意識し、東進で学校より早い進度で学習を進めることで学校の勉強が復習となり効率よく勉強することができました。また、東進で多くの模試を受け、テスト慣れすることが出来たため、受験本番でもいつも通りの力を発揮することが出来ました。志望校合格には、早めに受験対策することが大切です。

----校舎長 好川裕章から祝意----

山本君、大学合格おめでとう。東大と並ぶ最難関大学医学部に合格できたのは君の努力の結晶です。君は、どんな時も毎日登校し毎日受講を続けてくれました。校舎の誰もが君を目標にしてきました。自治医科大学に進学する君が、将来立派な医師となって社会に貢献してくれること期待しています

北海道大学文学部合格
法政大学・法学部、文学部合格
久保田 詩野さん(遺愛高校)

私は中3の末から第一ゼミナールで勉強してきました。高2までは先取り学習を中心に行い、志望校を決めてからは2次試験対策に力を入れました。勉強習慣を身につけたり、2次試験のレベルに合わせた演習をしたりすることは、自分や学校の力だけでは困難ですが、第一ゼミナール・東進の授業を適切に選び毎日コツコツと校舎に通い続けることで必要な学力を培うことができます。継続することの大切さを改めて感じました。

札幌医科大学医学部医学科合格
木村 理奈さん(遺愛高校)

私は学校の授業に加え、より2次対策に力を入れたいと思い高校2年生の3月に第一ゼミナール・東進衛星予備校に入学しました。 レベル別に様々な講座があるため、自分の志望校に合わせた勉強を効率的にすることができました。 同じ志望校を目指す他校の方も通っていたため、テストの結果を見て「自分も頑張らなければ!」、「あと何点取らなければ!」と多くの刺激を貰いました。 先生方も定期的に面談をして下さったり、いつも帰るときに「お疲れ様!」と声をかけて下さったりと様々な面で応援して頂き、常に意欲的に勉強に励むことが出来ました。ありがとうございました。

北海道大学総合理系合格
東京理科大学・理学部合格
明治大学・理工学部合格
菊池 竜平君(函大有斗卒)
現役時代は9月まで部活をしていたこともあり、あまり勉強に時間が割けず、志望校に届きませんでした。しかし、第一ゼミナールに入塾し、塾長の生授業や東進の講座を通し基礎から応用まで学び、入試問題に対応する力が身に付きました。また、塾長や恵理子先生、スタッフの先生方との面談で、すべき事を教えて頂いたり、応援や励ましの言葉を頂くことで上手くいかなかったときも乗り越えることができました。第一ゼミナールに通ったことで、自宅から通うことができ、時間をすべて勉強に費やせたので志望校に合格することできました
お茶の水女子大学・生活科学部合格
早稲田大学・教育学部合格
高津 はづきさん(白百合高校)
映像授業は、ただ受講するだけではなく、何度も復習し問題演習を重ねて初めて自分のものとなります。東進模試も解き直しが重要ですが、私はあまりできませんでした。しかし、高校1年生の頃からセンター試験本番レベル模試を毎回受けていたので、センター試験の感覚や手応えを体に覚えさせることができ、実際の試験でもさほど緊張することもなく、落ち着いて受験することができました。二次試験の勉強については、11月には第一志望の10年分の過去問を一通り解いていたことで、センター試験後、心に少し余裕ができました。第一ゼミナールの先生方からは常に励ましの言葉をいただき、私は前向きにひたすら勉強することができました。最後まで第一志望校をあきらめることはなく、努力してよかったと思います。
明治大学・国際日本学部
立教大学・文学部合格
村田 涼君(函館中部高校)
僕はESS(英語部)に所属しており、大会前などは夜遅くまで活動することもあり、なかなか家での勉強の時間が取れませんでした。しかし、第一ゼミナール・東進衛星予備校に3年間通い続けて勉強する時間を確保することによって成績を上げることができました。東進のシステムは素晴らしいものがあり、高速基礎マスターと講座の受講を繰り返していくことによって、揺るぎない基礎力と応用力が身に付きました。また、塾長をはじめとする第一ゼミナールの先生方はいつも励ましの言葉やアドバイスをくださり、良いモチベーションを保つことができました。この最高の環境の中で3年間継続して勉強に励むことによって、希望する大学に入ることができました。受験勉強にはフライングもやりすぎもありません。早期に開始し、それを継続することによって結果はついてくると思います。Practice makes perfect!
千葉大学・工学部合格
法政大学・理工学部合格
笹谷 勇斗君(函館中部卒)
受験は何より勉強量が大事で、結局個人の努力で決まるので、お金がたくさんかかる札幌や東京に行かずとも、第一ゼミナールで十分充実した環境で勉強することができました。先生方としっかりした計画をたてて、日々、目標をもって取り組めたことが合格に繋がったと思います。
横浜国立大学・理工学部合格
山木 歩君(函館ラ・サール高校)

受験は情報戦という話をよく聞きますが、自分はそのことを一番実感できた人かなと思います。早めに東進に通い始め、塾の先生方と話す中で様々な入試の方式について知ることができ、余裕をもって受験勉強や対策を立てることができました。最終的に自分はAO入試で合格しましたが、このことが大きなアドバンテージになったのは確かです。またそれ以外にも、基礎固めの高速マスターや頻繁にあるセンター模試をうまく活用することでほかの人よりも受験勉強がスムーズにできたのも良かったなと思っています。

立命館大学・文学部合格
立命館大学・産業社会学部合格
岩川 歩夢君(函館中部高校卒)

最初は浪人することに抵抗感を覚え、現役時代に比べて勉強に対しての意欲も無くなっていました。しかし、塾長による生授業や映像授業の先生たちがする雑談が楽しくてたまらなくなり、それが勉強への興味・関心に変わり最後まで楽しみながら勉強することが出来ました。また、勉強面で行き詰った時には、先生方が親身に相談にのってくれたことで1つ1つの壁を乗り越えることが出来ました。浪人することは喜ぶことではないかもしれませんが、様々な知識やこれから役立つであろう教養を教えてくれた第一ゼミナールで浪人生活を送ることが出来て本当に良かったと思います。

金沢大学・人間社会学域合格
立命館大学・国際関係学部合格
立命館大学・産業社会学部合格
浜崎 陽介君(函館ラ・サール高校)

センター試験で思わぬ失点を重ねて前期日程は不合格でしたが、諦めずに勉強して後期日程に挑戦して、もう一つの憧れであった金沢大学に合格できました。東進で2年間学び、特に高3時は毎日東進で勉強しました。計画的に学習できたことが良かったと思います。応援してくれた校舎の先生たちに感謝です。

上智大学・法学部
島崎 翔君(函館ラ・サール高校)

念願の法学部に現役合格してまず一安心です。入試科目は英語、国語、数学でした。英語は以前から得意かつ好きでしたが、東進の授業で基本から忠実にコツコツと進めていきました。英語の基本知識、文法、単語は大きな役割を果たしました。国語(現代文、古典共に)は非常に不得意でした。しかし、林先生の論理的読解による解法でたくさんトレーニングを積み、合格レベルまであげることができました。古典についても入試当日まで単語帳を何十周繰り返し、丸暗記せず語源から覚えました。数学では青木先生の授業で楽しくかつ深い理解を持って学べることができました。東進の授業は、ネットストリーミングなので聞き逃した、ノートに詳しくメモしたい場合一時停止、バックが可能でもあるので強くオススメします。この一年と半年の間、好奇心を刺激され、学問の本質的意義にふれ、かつ学力も伸びました。大学入学後も、勉強ができる環境に対する感謝の意を忘れることはないでしょう。

高卒クラス
宣伝
高校部
宣伝
君の行きたい大学を絶対に譲るな!!
第一ゼミナール高校部はトリプル学習
 1 石田塾長の「共通テスト」特講で実戦に備える!
 2 定期試験学習会で高校学習内容を完璧理解!
 3 最先端AI学習で基礎から東大まで個別に学ぶ!
ただ見るだけの衛星授業やWEB授業を質と量で圧倒する第一ゼミナール
2020-2-20
中部高校の生徒を対象に定期試験学習会を実施しました。

中部高校の高1・2生を対象に予想問題を利用した「数学定期試験学習会」を行いました。分からない問題を残さず、完全に理解して本番に挑みます!

定期試験学習会  
2020/1/17
1月16日に「石田塾長のセンター直前講義」を実施しました。

第一ゼミナールの浪人生と高3生を対象に石田塾長による英語と数学のセンター直前講義を実施しました。 受験本番前ということもあり、いつもより緊張した面持ちの生徒も見受けられました。講義終了後には毎年恒例の「合格チョコ」の配布が行われ、生徒たちに笑顔が見られました。写真は授業光景と合格チョコ配布の様子。

センター直前講義センター直前講義

2020/1/12
1月6日に「第1回高速マスター攻略合宿」を実施しました。

数学計算演習の修得や、英単語の修得に励み、チーム対抗で向上得点を競い合いました。 ブログでも公開しています。

第1回高速マスター攻略合宿
2020-1-12
新年度特別招待講習の受付を開始します。

新中1・新中2・新中3、新高1・新高2・新高3生対象。東進を無料で体験できるチャンスです!

お申込みは0138-31-5577好川、石田まで。

 

イベント案内

  • 夏期特別招待講習

    今から受験勉強を本気で始めよう!

    あの林修先生の授業も体験できる!東進へ無料招待致します。

  • 一日体験

    一日体験無料実施中!

    全教科・全学年に対応。共通テスト対策・二次試験対策・英検対策・小論文対策すべてに対応。

  • 全国統一高校生テスト

    共通テストを体験しよう!

    全国統一高校生テストに無料招待します。

  • 全国統一中学生テスト

    全国のライバル達と競い合おう!

    全国統一中学生テストに無料招待します。

  • 全国統一小学生テスト

    全国規模での順位が分かる!

    全国統一小学生テストに無料招待します。

  • 四谷大塚個別面談

    中学受験のどんな悩みも無料で相談

    個別にお話しをうかがって夢の実現のためのアドバイスを差し上げます!

»もっと見る

運営システム

当校運営のAI学習システムです。

校舎情報

在籍生徒専用

受験情報

報道関係

パワーアップ英語

ページのトップへ戻る